ディスカバー 農山漁村の宝
TOP > 第5回選定地区結果公表

第5回選定地区結果公表

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第5回選定)の選定結果について

内閣官房及び農林水産省は、平成30年10月17日に、首相官邸において、第2回有識者懇談会を開催し、応募総数1015件の中から次の32地区を「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第5回選定)優良事例として選定しました。

1. 趣旨
内閣官房及び農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良事例を選定し、全国へ発信することとしています。
2. 選定結果
No. 都道府県 市町村 地区名
1 北海道 帯広市 株式会社いただきますカンパニー
2 北海道 北竜町 黒千石事業協同組合
3 北海道 雄武町 農業生産法人株式会社神門
4 岩手県 遠野市 遠野・三陸ブランド海外輸出協議会
5 宮城県 仙台市 農事組合法人仙台イーストカントリー
6 宮城県 大崎市 大崎の米「ささ結」ブランドコンソーシアム
7 秋田県 大館市 大館市まるごと体験推進協議会
8 福島県 猪苗代町 農事組合法人結乃村農楽団
9 栃木県 足利市 有限会社ココ・ファーム・ワイナリー
10 栃木県 茂木町 株式会社もてぎプラザ
11 埼玉県 秩父市 一般社団法人秩父地域おもてなし観光公社
12 山梨県 市川三郷町 株式会社桑郷
13 富山県 南砺市 南砺市商工会利賀村支部
14 石川県 羽咋市 合同会社のとしし団
15 福井県 小浜市 小浜市阿納体験民宿組合
16 愛知県 豊田市 一般社団法人おいでん・さんそん
17 愛知県 新城市 つくでスマイル推進協議会
18 三重県 尾鷲市 株式会社梶賀コーポレーション
19 京都府 与謝野町 与謝地域山村活性化協議会
20 兵庫県 丹波市 有限会社こやま園
21 奈良県 川上村 一般社団法人吉野かわかみ社中
22 島根県 大田市 おおだ一日漁推進協同組合
23 岡山県 美作市 地美恵の郷みまさか(美作市獣肉処理施設)
24 山口県 周防大島町 株式会社瀬戸内ジャムズガーデン
25 徳島県 阿南市 加茂谷元気なまちづくり会
26 愛媛県 西予市 企業組合遊子川ザ・リコピンズ
27 高知県 北川村 北川村ゆず輸出促進協議会
28 福岡県 太宰府市 福岡県立福岡農業高等学校食品科学科梅研究班
29 大分県 豊後大野市 株式会社成美
30 大分県 国東市 ウーマンメイク株式会社
31 宮崎県 串間市 株式会社くしまアオイファーム
32 沖縄県 南城市 株式会社美らイチゴ
3. グランプリ及び特別賞の選定について
グランプリは、全国9ブロックから構成される上記2.の32地区のうち、各ブロックで最も評価の高かった地区から1地区を選定する予定です。
特別賞は、上記2.の32地区の中からグランプリを除いた31地区を対象として
  • (1)インバウンドに対応した農山漁村滞在型旅行(農泊)に取り組んでいる優良事例を「フレンドシップ賞」
  • (2)捕獲鳥獣を地域の資源として有効活用(ジビエ)に取り組んでいる優良事例を「ジビエグルメ賞」
  • (3)農林水産物やその加工品の輸出に取り組んでいる優良事例を「チャレンジ賞」
  • (4)女性や高齢者、障がい者の活躍がその活動の大きな原動力となっている優良事例を「アクティブ賞」
  • (5)斬新な発想に基づき6次産業化の推進に取り組んでいる優良事例を「プロデュース賞」
     の5賞を各1地区選定する予定です。
4. 今後の予定
11月下旬頃、首相官邸において第3回有識者懇談会を開催し、グランプリ及び特別賞を決定・発表した後、選定証授与式及び交流会を開催します。

    お問合せ先

  • 農村振興局農村政策部都市農村交流課
  • 担当者:活性化推進班 牧野、伊藤
  • 代表:03-3502-8111(内線 5445) ダイヤルイン:03-3502-5948
  • FAX 番号:03-3595-6340

第5回選定地区応募方法

※第5回選定地区応募は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

続きを読む▼

応募の際には以下の応募要領をご覧いただき、応募用紙をダウンロード・入力保存ください。
応募用紙データのご準備が出来ましたら、応募フォームより、必要事項を入力の上、
応募用紙を添付しご応募ください。

ディスカバー農山漁村(むら)の宝(第5回)募集概要

募集期間:2018年(平成30年)6月1日(金) - 2018年(平成30)年8月13日(月)

「ディスカバー農山漁村の宝」とは

自立した「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向け、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことによる地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良事例を選定し、全国へ発信することを通じて他地域への横展開を図る取組です。

第5回選定の選定方法

応募の中から、有識者懇談会において、優良事例を20~30地区程度選定し、この優良事例の中からグランプリ1地区と以下の特別賞5地区を選定します。

<特別賞>
政策テーマ インバウンドに
対応した農泊
捕獲鳥獣をジビ
エ等に有効活用
農林水産物とそ
の加工品の輸出
女性・高齢者・
障がい者の活躍
6次産業化
特別賞の名称 フレンドシップ賞 ジビエグルメ賞 チャレンジ賞 アクティブ賞 プロデュース賞
<特別賞>
政策テーマ 特別賞の名称
インバウンドに対応した農泊 フレンドシップ賞
捕獲鳥獣をジビエ等に有効活用 ジビエグルメ賞
農林水産物とその加工品の輸出 チャレンジ賞
女性・高齢者・障がい者の活躍 アクティブ賞
6次産業化 プロデュース賞

「ディスカバー農山漁村の宝」に選定されると…

選定地区に対しては、選定証の授与を行います。また、農林水産省ホームページ等で活動を紹介するほか、様々なイベントへの出展支援を通じて、全国的な情報発信を行います。

選定の対象となる取組

地域において、新たな需要の発掘・創造や埋もれていた地域資源の活用により、農林水産業・地域の活力創造につながる下記のいずれかに該当する取組です。

  • 美しく伝統ある農山漁村の次世代への継承
  • 幅広い分野・地域との連携による農林水産業や農山漁村の再生
  • 国内外の新たな需要に即した農林水産業の実現

これまでの選定地区の声

これまでに選定された地区に対し、選定後の効果や変化についてアンケート調査をしたところ、以下のような回答がありました。

  • 知名度が上がり、選定前に比べ売り上げが増えた。
  • 全国紙からの取材や、講演依頼など、PRの機会が増えた。
  • 視察に来る団体が増えるなど、他地域への波及に繋がった。

▲閉じる