ディスカバー 農山漁村の宝
TOP > 選定地区紹介 > 第4回選定地区一覧 > 観光物産館農産物販売協議会

01 観光物産館農産物販売協議会 かんこうぶさんかんのうさんぶつはんばいきょうぎかい

  • 該当カテゴリー>
  • 国内観光
  • 6次産業化
  • 地産地消

北の湘南から新鮮な伊達野菜をご家庭へ

概 要

  • 冬も人気の直売所にしようと冬季も観光物産館を営業。
  • ハウス栽培の導入促進により、冬野菜の生産拡大に取り込む。
  • 出店されている農産物の品質管理にも取り組む。
  • ジャムやフラワーアレンジメントの講習会を開催し、生産者と消費者との交流も図る。

成 果

  • 冬季営業により、新鮮な冬野菜を栽培する農家が増加し、農閑期の収入源となっている。
  • 農産物の売上は、1.4億円から4.2億円に増加(H24−H28)。
  • 遠方からの来館者も増え、観光物産館の入館者数は、66万人から140万人(H24−H28)に増加。
  • 伊達野菜の知名度アップに繋がり、観光拠点としても地域に貢献。

お問い合せ先観光物産館農産物販売協議会

〒052−0012 北海道伊達市松ケ枝町34番地1
TEL:0142-25-5567 FAX:0142-25-5587 E-mail:kamada@date-kankou.jp