ディスカバー 農山漁村の宝
TOP > イベント > シンポジウム・マルシェ

シンポジウム・マルシェ

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウム・マルシェについて

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウム及びマルシェを開催しました(平成30年7月4日)

シンポジウム

本シンポジウムは、「ディスカバー農山漁村の宝」選定地区による取組紹介や意見交換を行うことにより、地域における地域活性化に関する取組みを推進するとともに、応募期間中に「ディスカバー農山漁村の宝」の情報発信を行い、知名度を向上し、応募を促進することを目的に開催しました。

開催概要

日 時:
平成30年7月4日(水)13:30~16:00
場 所:
カンファレンスブランチ銀座3階AB会議室
(東京都中央区)
参加者:
地域活性化に取り組む団体、地方自治体担当者等 108人

会場の様子

プログラム

開 会

開会にあたり、農林水産省農村振興局長が挨拶し、「ディスカバー農山漁村の宝」の趣旨やこれまでの選定・表彰の取組について紹介するとともに、選定地区へのサポートや選定地区における選定の効果について紹介し、応募に向けた呼びかけを行いました。

第1部 講演

第1部では、最初に「ディスカバー農山漁村の宝」について、農林水産省農村振興局農村政策部都市農村交流課長から、説明を行いました。
次に、ディスカバー農山漁村の宝有識者懇談会委員で事業構想大学学長、株式会社宣伝会議取締役の田中里沙氏より、「地域ブランド価値を高める情報発信のポイント」と題し講演を頂き、ご自身の取組から事例紹介などを通じて、情報発信のポイントについてご紹介頂きました。
その後、これまでの「ディスカバー農山漁村の宝」の選定地区から5地区の方々に、取組の紹介を頂きました。昨年度のグランプリ受賞地区のNPO法人ASO田園空間博物館の下城氏には、留学生や地元高校生が活躍している取組やグランプリ受賞による海外でのPRの実施などについて紹介を頂きました。

取組紹介地区
  • (1)NPO法人ASO田園空間博物館(第4回選定グランプリ)
    下城 卓也 氏(NPO法人ASO田園空間博物館 マネージャー)
  • (2)NPO法人美しい村鶴居村観光協会(第3回選定)
    服部 政人 氏(NPO法人美しい村鶴居村観光協会 事務局長)
  • (3)一般社団法人えん-TRANCEわづか(第4回選定)
    木村 宣 氏(和束町雇用促進協議会 事務局次長)
  • (4)一般社団法人邑南町観光協会(第1回選定)
    村田 光治 氏(一般社団法人邑南町観光協会 常務理事)
  • (5)木更津市観光ブルーベリー園協議会(第4回選定)
    飯田 喜代子 氏(ブルーベリー園のらり・くらり 代表)

荒川局長より挨拶
荒川局長より挨拶

日置課長より説明
日置課長より説明

講演する田中氏
講演する田中氏

  • 下城氏

    下城氏

  • 服部氏

    服部氏

  • 木村氏

    木村氏

  • 村田氏

    村田氏

  • 飯田氏

    飯田氏

第2部 パネルディスカッション

第2部は、第1部で取組紹介を行った5名がパネリストとなり、「ディスカバー農山漁村の宝」有識者懇談会座長で国立科学博物館館長の林良博氏がコーディネーターとなって、パネルディスカッションを行いました。
第1部での取組紹介を受けて議論が進められ、それぞれの地区での取り組みで担い手となる「人(女性、高齢者、障がい者、地域おこし協力隊、地域の方々)」が話題の中心となって、地域の活性化に向けた議論が行われました。

パネルディスカッションのコーディネーター、パネリストの皆様
(左から、林氏、下城氏、服部氏、木村氏、村田氏、飯田氏)

マルシェ

「ディスカバー農山漁村の宝」マルシェを、「ディスカバー農山漁村の宝」シンポジウムの開催に合わせ、JR有楽町駅前広場において開催しました。
これまでの選定地区から北は北海道から南は九州まで、全国から10地区に出展頂き、各地区において生産されている農林水産物やその加工品の販売により、「ディスカバー農山漁村の宝」と各地区のPRを行いました。

マルシェ開催の様子

マルシェ開催の様子
マルシェの様子
マルシェ開催の様子
開催場所(イトシア有楽町側)
マルシェ開催の様子
マルシェの様子
マルシェ開催の様子
マルシェの様子

今回出展いただいた選定団体の皆様

マルシェ開催の様子
(一社)邑南町観光協会(島根県)
マルシェ開催の様子
特定非営利活動法人 美しい村・
鶴居村観光協会(北海道)
マルシェ開催の様子
NPO法人 ASO田園空間博物館
(熊本県)
マルシェ開催の様子
農事組合法人
たどつオリーブ生産組合(香川県)
マルシェ開催の様子
有限会社 飛騨山椒(岐阜県)
マルシェ開催の様子
(株)金沢大地(石川県)
マルシェ開催の様子
茶臼の里合同会社(愛知県)
マルシェ開催の様子
(一社)えん-TRANCEわづか
(京都府)
マルシェ開催の様子
(公財)生坂村農業公社(長野県)
マルシェ開催の様子
社会福祉法人 こころん(福島県)

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウム及びマルシェの開催について(平成30年6月14日)

農林水産省は、平成30年7月4日(水曜日)に東京都中央区のカンファレンスブランチ銀座3階AB会議室において、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウムを開催します。また、これに併せて東京都千代田区の有楽町駅前広場において、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定地区によるマルシェを開催します。
イベントは公開で、写真撮影も可能です。

1. 趣旨
「ディスカバー農山漁村の宝」選定地区による取組紹介や意見交換を行うシンポジウムを開催することにより、地域における地域活性化に関する取組みを推進するとともに、応募期間中に情報発信を行い、「ディスカバー農山漁村の宝」の知名度を向上し、応募を促進する。(マルシェを併催)
2. 開催日時および会場
<シンポジウム>
日時:平成30年7月4日(水曜日)13 時 30 分~ 16 時 00 分
於:カンファレンスブランチ銀座3階AB会議室
所在地:東京都中央区銀座 3-7-3 銀座オーミビル
<マルシェ>
日時:平成30年7月4日(水曜日)11 時 00 分~ 18 時 00 分
於:有楽町駅前広場
所在地:東京都千代田区有楽町 2-7-1先
3. シンポジウムの内容
<シンポジウム>
第1部
講演
1.地域ブランド価値を高める、情報発信のポイント
〈講演者〉

・「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」有識者懇談会委員

田中 里沙(たなか りさ)
事業構想大学院大学学長、株式会社宣伝会議取締役

2.「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定地区の事例紹介
〈講演者〉

・選定地区

NPO法人ASO田園空間博物館(熊本県:第4回選定地区)

NPO法人美しい村鶴居村観光協会(北海道:第3回選定地区)

一般社団法人えん-TRANCEわづか(京都府:第4回選定地区)

一般社団法人邑南町観光協会(島根県:第1回選定地区)

木更津市観光ブルーベリー園協議会(千葉県:第4回選定地区)

第2部
パネルディスカッション
〈パネリスト〉

第1部の選定地区の講演者

〈コーディネーター〉

林 良博(はやし よしひろ)
国立科学博物館館長、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」有識者懇談会座長

4. マルシェ出展団体及び販売品
団体名 都道府県 販売品(予定) 備 考
NPO法人ASO田園空間博物館 熊本県 木の実のパネトーネ、漬物 等 第4回
選定地区
NPO法人美しい村鶴居村観光協会 北海道 鶴居村産はちみつ 等 第3回
選定地区
一般社団法人えん-TRANCEわづか 京都府 日本茶、抹茶の和菓子・洋菓子 等 第4回
選定地区
一般社団法人邑南町観光協会 島根県 日和高原ミルクジャム、石見香茶、有機あまざけ 等 第1回
選定地区
社会福祉法人こころん 福島県 卵、野菜、お菓子 等 第4回
選定地区
公益財団法人生坂村農業公社 長野県 巨峰ジュース、甘梅漬け、手作り味噌 等 第4回
選定地区
株式会社金沢大地/アジア農業/
金沢農業
石川県 有機六条大麦茶、有機素麺 等 第1回
選定地区
有限会社飛騨山椒 岐阜県 山椒粉、山椒七味、実山椒 等 第4回
選定地区
茶臼の里合同会社 愛知県 桑の実デザート、トマトケチャップ 等 第3回
選定地区
農事組合法人たどつオリーブ生産組合 香川県 オリーブオイル 等 第2回
選定地区
5. 参加の申込方法
(1)申込方法
応募フォームからのご応募は締め切りましたが、当日もご参加可能ですので、是非ご参加ください。

応募フォーム(申込はこちら)

(2)申込締切
平成30年7月3日(火曜日)18時00分
(3)参加可能人数
120名程度
(4)参加者の決定
参加は先着順にて決定します。参加申込者が募集人員(120名程度)に達した場合は、途中で参加を締め切らせていただきます。参加いただけない場合は、当方から御連絡いたします。
また、定員に達しない場合は、当日参加も可能です。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、参加の可否確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
(5)その他
お越しの際は、公共交通機関を御利用願います。
なお、自動車でお越しの場合は、御自身により、周辺の民間駐車場を御利用願います。
6. 報道関係者の皆様へ
報道関係者でシンポジウムの取材を希望される方は、上記の「(1)申込方法 応募フォーム」よりお申込みください。
その場合、応募フォームの職業欄の最初に(報道)と必ず明記してください。
マルシェは事前の申込みは不要ですので、会場までお越しください。
7. その他
(主催)農林水産省

    お問合せ先

  • 農村振興局農村政策部都市農村交流課
  • 担当者:活性化推進班 佐藤、伊藤
  • 代表:03-3502-8111(内線 5451) ダイヤルイン:03-3502-5946
  • FAX 番号:03-3595-6340

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウム及びマルシェを開催しました(平成29年6月30日)

http://www.maff.go.jp/kyusyu/keikaku/discover/20170630_symposium.html[外部リンク]

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウムの概要

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウム及びマルシェを開催しました(平成29年6月30日)

http://www.maff.go.jp/kyusyu/keikaku/discover/20170630_symposium.html[外部リンク]

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウムの概要